歴史で楽しむ北軽井沢

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■北軽井沢での楽しみ方
 1.歴史で楽しむ
 2.温泉で楽しむ
 3.自然で楽しむ
 4.農業で楽しむ
 5.スポーツとアウトドアで楽しむ
 6.星で楽しむ



嬬恋郷土資料館の研究
火山博物館の研究
嬬恋郷土資料館 vs 火山博物館

■博物館・美術家館
室生犀星記念館
ショーハウス記念館
脇田美術館
旧軽井沢森ノ美術館
旧三笠ホテル
歴史民俗資料館
市村記念館
(旧)軽井沢駅舎記念館
セゾン現代美術館
田崎美術館
内村鑑三資料展示室
軽井沢タリアセン
軽井沢高原文庫
ペイネ美術館
深沢紅子野の花美術館
軽井沢型絵染美術館
軽井沢絵本の森美術館
エルツおもちゃ博物館
南が丘美術館(三五荘資料館)
ルヴァン美術館
小さな美術館 軽井沢草花館
軽井沢オリンピック記念館
軽井沢町立植物園
鬼押出し園
浅間火山博物館
嬬恋郷土資料館
嬬恋村創作実習館
軽井沢おもちゃ王国
軽井沢白樺高原教会
追分宿郷土館
堀辰雄文学記念館
メルシャン軽井沢美術館
縄文ミュージアム
道の駅草津高山植物資料館
道の駅草津ベルツ記念館
熱の湯
草津ガラス蔵
草津片岡鶴太郎美術館
草津町温泉資料館
草津熱帯園
草津ビジターセンター
浅間連峰自然観察センター
やんば館

■一般観光施設
■その他名所
■農園・牧場

歴史で楽しむ北軽井沢

鬼押し出しの奇勝
鬼押出しの奇勝

 北軽井沢の歴史は、浅間山噴火の歴史でもあります。具体的に言うと、浅間山噴火の歴史は、日本史を変え、世界史をかえているのです。その影響は、アトランティス大陸沈没なんかの比ではありません。ぐらいスゴイ歴史をもっているにもかかわらず、歴史の教科書には掲載されていません。
 たとえば、火山博物館。
 なぜ火山博物館が、北軽井沢にあって軽井沢にないのか? 浅間山への登山道の大半が軽井沢から続いているのに、どうして北軽井沢に火山博物館があるのか?
 その謎は、嬬恋郷土資料館の2階で上映されている映画を見ればすぐにわかります。そして、浅間山噴火が、映画『男はつらいよ・フーテンの寅さん』と関係があることに驚かされます。といってもロケ地だった・・・・といった陳腐な関係ではありません。浅間山噴火の犠牲者と葛飾柴又の帝釈天との間に深い関係あるのです。詳しくは、周辺案内で解説致します。

 また、北軽井沢の歴史は、高原列車・草軽鉄道の歴史でもあります。そして草軽鉄道は、映画『カルメン故郷に帰る』と、とても関係が深いのです。詳しくは、周辺案内ので解説致しましょう。

 また、北軽井沢の歴史は、オートバイレースの歴史でもあります。そして浅間記念館にいくと、レトロなオートバイがずらりと並んでいたりするのです。これも、周辺案内で解説致しましょう。

嬬恋郷土資料館の研究
火山博物館の研究
嬬恋郷土資料館 vs 火山博物館


軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイドサイトマップリンク
軽井沢観光草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光