軽井沢周辺の名所旧跡
ショーハウス記念館

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■博物館・美術家館
室生犀星記念館
ショーハウス記念館
脇田美術館
旧軽井沢森ノ美術館
旧三笠ホテル
歴史民俗資料館
市村記念館
(旧)軽井沢駅舎記念館
セゾン現代美術館
田崎美術館
内村鑑三資料展示室
軽井沢タリアセン
軽井沢高原文庫
ペイネ美術館
深沢紅子野の花美術館
軽井沢型絵染美術館
軽井沢絵本の森美術館
エルツおもちゃ博物館
南が丘美術館(三五荘資料館)
ルヴァン美術館
小さな美術館 軽井沢草花館
軽井沢オリンピック記念館
軽井沢町立植物園
鬼押出し園
浅間火山博物館
嬬恋郷土資料館
嬬恋村創作実習館
軽井沢おもちゃ王国
軽井沢白樺高原教会
追分宿郷土館
堀辰雄文学記念館
メルシャン軽井沢美術館
縄文ミュージアム
道の駅草津高山植物資料館
道の駅草津ベルツ記念館
熱の湯
草津ガラス蔵
草津片岡鶴太郎美術館
草津町温泉資料館
草津熱帯園
草津ビジターセンター
浅間連峰自然観察センター
やんば館

■一般観光施設
■その他名所
■農園・牧場

ショーハウス記念館

 明治19年、偶然、さびれた軽井沢へ通りかかったのが、カナダ生まれで英国国教会の宣教師、アレキサンダー・クロフト・ショーと友人の英語教師ジェームズ・ディクソンでした。彼らは、軽井沢の涼しい自然に祖国スコットランドの風景を思い出しました。彼は、この地を
「屋根のない病院」
と感動し、彼らは休業状態の旅籠『亀屋』を訪れて「一夏の間、借りたい」と申し出たのです。亀屋の主人・佐藤万平はこれを好機と捕らえ、外国人の生活習慣や彼らをもてなす技術を学ぶことにしました。そして明治27年(1894)に一部を洋風に改装して亀屋ホテルと名乗り、翌年、万平ホテルと改めます。

 ところでアレキサンダー・クロフト・ショーは、よほど軽井沢を気に入ったらしく、明治21年に旧軽井沢の大塚山(だいづかやま)に小さな別荘を建てました。そして、友人の宣教師や日本の知識人たちにも勉強にもってこいの絶好の保養地であると紹介しました。その結果、外国人、財界人、文人、芸術家たちの別荘が増え、いくつかの教会も建ちました。
 
ショーハウス(ショー礼拝堂) ショーハウス(ショー礼拝堂)

 上の写真は、アレキサンダー・クロフト・ショーの別荘です。
ショーハウス記念館
 明治19年、軽井沢町にはじめて訪れたアレキサンダー・クロフト・ショーは、この地を「屋根のない病院」と絶賛し、明治21年に軽井沢で最初の別荘を建てました。この別荘が「軽井沢の別荘」を生み出すもととなりました。この建物は、昭和の初めに軽井沢教会敷地内に移築されましたが、昭和61年に軽井沢ショー記念礼拝堂横にショーハウス復元委員会によって復元され、平成8年に町が寄贈を受け、現在にいたっています。

所在地/軽井沢町大字軽井沢57-1
電 話/0267-45-8695 (社会教育課)
開 館/9時〜17時(7〜9月は9時〜18時)
休 館/木曜日、祝日の翌日および冬期(11月1日〜3月31日)
    7月15日〜9月15日は無休
入館料/無料
軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイドサイトマップリンク
軽井沢観光草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光