軽井沢周辺の名所旧跡
軽井沢町立植物園

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■博物館・美術家館
室生犀星記念館
ショーハウス記念館
脇田美術館
旧軽井沢森ノ美術館
旧三笠ホテル
歴史民俗資料館
市村記念館
(旧)軽井沢駅舎記念館
セゾン現代美術館
田崎美術館
内村鑑三資料展示室
軽井沢タリアセン
軽井沢高原文庫
ペイネ美術館
深沢紅子野の花美術館
軽井沢型絵染美術館
軽井沢絵本の森美術館
エルツおもちゃ博物館
南が丘美術館(三五荘資料館)
ルヴァン美術館
小さな美術館 軽井沢草花館
軽井沢オリンピック記念館
軽井沢町立植物園
鬼押出し園
浅間火山博物館
嬬恋郷土資料館
嬬恋村創作実習館
軽井沢おもちゃ王国
軽井沢白樺高原教会
追分宿郷土館
堀辰雄文学記念館
メルシャン軽井沢美術館
縄文ミュージアム
道の駅草津高山植物資料館
道の駅草津ベルツ記念館
熱の湯
草津ガラス蔵
草津片岡鶴太郎美術館
草津町温泉資料館
草津熱帯園
草津ビジターセンター
浅間連峰自然観察センター
やんば館

■一般観光施設
■その他名所
■農園・牧場

軽井沢町立植物園

  軽井沢高原に自生する高等植物を中心に、約150科、1600種類の植物を植栽し、名前を記したラベルを配置。とくに町花であるサクラソウは、170品種以上、約4万株を植栽。浅間高原に咲く植物や山野草など、1600種もの植物が集められています。それぞれが、科ごとに、それぞれにラベルをつけて植えられているので、図鑑だけではわからないそれぞれの違いが、わかりやすい。レジャーランドのような派手さはありませんが、植物に興味を持っている人なら、かゆいところに手が届くような、配置になっていて、現場で働いている研究者には、もってこいの植物園。

軽井沢植物園 

 この植物園を、創設から作り上げてきた植物園の佐藤先生が、軽井沢の植物について、説明してくれました。佐藤さんは、東大で植物分類学を研究されていたのですが、退職後、時には自腹を切って植物を集め、数十年をかけて、この植物園を作り上げたそうです。佐藤さんのこの植物園を愛する気持ちが、伝わってきました。お話している間にも、たくさんの人が、佐藤さんに挨拶していきます。何度も訪れている方が多いようでした。


9時〜16時半(冬季休園)
100円
軽井沢町大字発地1166番地
0267-48-3337
軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイドサイトマップリンク
軽井沢観光草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光