軽井沢周辺の名所旧跡
田崎美術館

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■博物館・美術家館
室生犀星記念館
ショーハウス記念館
脇田美術館
旧軽井沢森ノ美術館
旧三笠ホテル
歴史民俗資料館
市村記念館
(旧)軽井沢駅舎記念館
セゾン現代美術館
田崎美術館
内村鑑三資料展示室
軽井沢タリアセン
軽井沢高原文庫
ペイネ美術館
深沢紅子野の花美術館
軽井沢型絵染美術館
軽井沢絵本の森美術館
エルツおもちゃ博物館
南が丘美術館(三五荘資料館)
ルヴァン美術館
小さな美術館 軽井沢草花館
軽井沢オリンピック記念館
軽井沢町立植物園
鬼押出し園
浅間火山博物館
嬬恋郷土資料館
嬬恋村創作実習館
軽井沢おもちゃ王国
軽井沢白樺高原教会
追分宿郷土館
堀辰雄文学記念館
メルシャン軽井沢美術館
縄文ミュージアム
道の駅草津高山植物資料館
道の駅草津ベルツ記念館
熱の湯
草津ガラス蔵
草津片岡鶴太郎美術館
草津町温泉資料館
草津熱帯園
草津ビジターセンター
浅間連峰自然観察センター
やんば館

■一般観光施設
■その他名所
■農園・牧場

田崎美術館

 文化勲章画家・田崎廣助(一八九八〜一九八四年)が戦前、戦後を通して第二の故郷として愛し続けた軽井沢に、制作した作品を永久に保存展示したいという、故人の遺志によって、一九八六年五月に開館しました。軽井沢の三笠にアトリエを持ち、浅間山や、蓼科山を背景にした白樺湖、八ヶ岳、妙高と野尻湖など、多数の作品を残しています。明治から大正、昭和を生きてきた廣助の画人、文人との交友の手紙は、おびただしい数にのぼり、画壇の創成期から今日までの歴史そのものであると言えます。

http://tasaki-museum.org/

北佐久郡軽芹沢町丁一ヶ滝プリンス通り
0267-45-1186

しなの鉄道中軽井沢駅より車で5分
上信越自動車道碓氷軽井沢ICから20分駐車場:30台

開館時間:10:00-17:00(7月20日〜8月31日は9:30〜17:30)
休館日:水曜日(7月20日〜8月31日は無イ木)、12月1日〜3月31日休館
大人900円、各種学校生800円、高・大学生700円、小・中学生400円(団体割引あり)
主な収蔵品:田崎廣助の作品70点を常設展示

軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢観光ガイド|北軽井沢散歩道軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイドサイトマップリンク