軽井沢周辺の名所旧跡
的岩

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■博物館・美術家館
■一般観光施設
■その他名所
■農園・牧場

白糸の滝
竜返しの滝
信濃自然歩道
旧軽井沢通り
離山
軽井沢野鳥の森
小浅間山
千ヶ滝
旧草津街道
照月湖
六里ケ原の道しるべ観音
桜岩地蔵堂
古瀧庵野草園
浅間牧場
天丸山
浅間大滝
二度上峠
鬼押ハイウェイ
プリンスランド
鎌原観音堂
浅間山熔岩樹型群落
三五郎滝
瀬戸滝
大笹関所跡
とっくり穴
鳴尾の熊野神社大杉
バラギ湖
石樋
的岩
万座の空吹き
たまだれの滝
村上山
桟敷山
湯ノ丸高原
雪山讃歌の碑
鹿沢ゆり園
車坂峠
池の平湿原
不動滝

的岩

 四阿山の中腹に、的岩又は屏風岩ともいわれている珍しい岩がある。建久年間、浅間野に狩にきた源頼朝は、この珍しい岩を的にして矢を射られたという。鳥居峠から四阿山に向かって尾根伝いに北上すると3kmの地点にこの岩脈がある。上州側では「的岩」信州側では「屏風岩」と呼ぶ。また、上州側ではこの辺一帯を「天狗の露地」とも言っている。

■的岩伝説

 的岩を発見した源頼朝は、屈な的岩であるというので武を練る心から弓矢の力を試すことにした。狩場に集まった1万人の中から弓矢達者100人を選ばせ、的岩に10個の的を作らせ、各々その技量を揮わせた。
 しかし、どうしたのか誰も的を射抜くものがない。そればかりか、矢は的に届かないうちに落ちてしまう。大将頼朝は頗る不機嫌であった。そこへ1人の勢子が現れて、自分なら握り飯で、的を射抜いてみせると広言を吐いた。頼朝はその勢子に向かい、

「早速言う如くせよ。若し的を抜くことができたら恩賞を取らせるであろう」

といった。勢子は、背負袋から握り飯を取り出して右手にそれをつかみ、心の中で何か呪文を唱えてから身構え、的に向かって勢い良く投げつけた。

 握り飯は的に当たっただけでなく、その余る勢いに厚い岩を貫いて、岩の破片が火花をあげて四方へ散った。的岩には2メートルにも余る大穴があいて、信州の方の空が青く見えた。驚いていると、その勢子は雲に乗って吾妻山の峰に走った。頼朝は、これは吾妻山の山霊が勢子に化身して、我の武を奨め給うたのであろうと、祭壇をもうけて鏑矢を供え、武運長久を祈ったという。

■鬼岩
 標高2000メートル地点にある。的岩と同じ成因岩質のものと考えられる。的岩は古来山岳信仰の諸人による登山ルートにあり、国境標識や係争の話題にもなりやすく、著名であったが、鬼岩は全く関心から遠のいていて、今もって登山ルートも開発されない。近く、北軽井沢ブルーベリーYGHによってルート開拓される予定。
軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイドサイトマップリンク
軽井沢観光草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光