軽井沢周辺の名所旧跡
中居重兵衛の碑

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■博物館・美術家館
■一般観光施設
■その他名所
■農園・牧場

中居重兵衛の碑

 中居屋重兵衛(1820-1861)。 中居重兵衛は通称選之助と呼ばれ、文政三年三月中居村に生まれ、20才の時出奔して江戸に上り、多くの研讃を重ねて安政元年に日本橋に店舗を構え、さらに6年には横浜に豪華な店舗を築いて横浜開港に尽力した。
 また、ここを本拠地として外国に生糸を輸出し、「銅御殿」とよばれる豪壮な店を構え、生糸貿易の先駆者として巨万の富を築きながら、出店後数年で消息を絶った。華々しい生糸貿易を展開しつつも文久元年江戸で謎の急死を遂げる(42才)。著書に「集要砲薬新書」や「子供教草」があり、生家の三原中居屋旅館には関係古文書が保管されている。
 万座鹿沢口駅前に中居屋重兵衛の碑があります。

参考文献

 『真贋 中居屋重兵衛のまぼろし』(松本健一、新潮社 1993)
 『中居屋重兵衛とらい』(小林茂信、皓星社 1987)
 『炎の生糸商 中居屋重兵衛』(萩原進、有隣新書 新版1994)
軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイドサイトマップリンク
軽井沢観光草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光