ウサギ牧場(うさぎ牧場)

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■博物館・美術家館
■一般観光施設
■その他名所
■農園・牧場

 01.浅間牧場
 02.つつじヶ丘牧場
 03.石田観光農園
 04.軽井沢マウンテン牧場
 05.ハイロン果実園
 06.いのしし牧場
 07.みるく村
 08.トナカイ牧場
 09.エゾシカ牧場
 10.うさぎ牧場
 11.とり牧場
 12.イヌ牧場
 13.人間牧場
 14.高野牧場
 15.嬬恋牧場
 16.渡辺牧場


ウサギ牧場(うさぎ牧場)

 ウサギ牧場(うさぎ牧場)は、鬼押出園の前を通る有料道路ぞいの木々亭にあります(鬼押し出し園内にもウサギ牧場はあります)。ウサギが放牧されているのかなと思って立ち寄りますと、たくさんのウサギが檻の中に入っていて、その隣に、なぜかニンジンの無人野菜売場が営業されていました。ウサギ牧場で、どうしてニンジンを売っているのでしょうか?

0279-97-3040
群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原996-1  木々亭



ウサギ

ウサギ(兎)は、ウサギ目に属する草食哺乳類の総称。ただし、多くの場合、ウサギ目のうち耳の小さいナキウサギ科を除いたウサギ科の動物のみを指す。外敵から身を守るために発達した四方に旋回する大きな耳と俊足ぶりや、遠くの音を聞くために立って音を聞くことが出来るように発達した長い足が特徴的である。門歯が伸びることなどから古くはネズミ目に類縁が深いとされていた。

 現在ペットとして飼われているウサギ(カイウサギ)は、すべて哺乳綱 - ウサギ目 - ウサギ科 - アナウサギ属を家畜化したものといわれている。アナウサギ(英:rabbit)はヨーロッパ原産で、名前のとおり野生状態では地下に巣穴を掘り、巣穴で出産・育児を行う。アナウサギも、それを家畜化したカイウサギも、子どもは出生時には眼が開かず、毛も生えておらず、自力で歩行や跳躍ができない。一方、日本の山野に棲息しているウサギはノウサギ類(英:hare)で、巣穴を掘らずに生活し、子どもは生まれてまもなく眼が開いて毛が生え、歩行もできる。

軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイドサイトマップリンク
軽井沢観光草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光