川原湯温泉
王湯

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■温泉入門
■北軽井沢
■嬬恋
■万座
■鹿沢・新鹿沢
■草津
■川原湯
王湯
聖天の湯
笹湯
高田屋
山木屋
川中温泉かど半旅館

■軽井沢・小諸
■六合

王湯

王湯王湯・露天風呂

 共同浴場の王湯は、湯かけ祭りが行われる川原湯温泉の中心部にある。川原湯温泉は800年ほど前に源頼朝が鷹狩りの際に発見したと伝えられ、王湯の壁には源氏の紋所のささりんどうがついている。古くからの源泉は王湯の下にある。温泉神社の下に、川原湯温泉の新源泉がある。木の柵で囲ってあって、熱いお湯がわき出ている。そこに木の棒に先にかごが付けてある道具が置いてある。よく見ると温泉玉子を茹でる道具だ。自分で温泉玉子を作ってよいようだ。
 川原湯温泉の有名な共同湯。観光客も多く内湯1と露天1。浴室は脱衣場から地下2階におりる。お湯は透明でわずかに硫黄の臭いがする。湯は3つの湯口から流れ込んでいる。天井が高く、気持ちが良い。
 渡り廊下を渡って階段を下りると4〜5人も入れば満員の露天風呂がある。周囲が温泉街なので湯船のへりを高くしている。残念ながらお湯に浸かると景色が見えない。

群馬県吾妻郡長野原町大字川原湯290
0279-83-2960
軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイド北軽井沢のユースホステルサイトマップリンク
軽井沢観光ガイド草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光