トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
1998年の獅子座流星群ツアー1
1998年の獅子座流星群ツアー2
1998年の獅子座流星群ツアー3
1998年の獅子座流星群ツアー4
1998年の獅子座流星群ツアー5
1998年の獅子座流星群ツアー6

1998年の獅子座流星群ツアー4

 話しを戻しましょう。夜空には、まだ流星はありません。ただの暗闇が大空を覆い、不思議と不気味な沈黙を守っています。どうでもいい事ですが、地震や噴火などの災害がおきて、いったん沈静化すると決まって

「今日も●●は、不気味な沈黙を守っています」

と言うテレビ報道が流れますが、どうして「不気味な沈黙」なんでしょうかね? なぜ「今日は何もありません」と言わないんですかね? それから「住民たちは不安な日々を過ごしています」と言う現場からのレポートで、すぐその後ろで子供たちがピースサインをしていたり、おばちゃんたちが笑いながらテレビカメラに手を振っていたりして、全然不安がってなかったりする。この嘘つきめ。住民たちは全然不安がってないぞ〜!

 午前2時頃、私たちは春日部のとある河原に車を駐車し、夜空を眺めました。流星が次々と流れていきました。河原では、曽原君が炭を燃やして魚を焼いていました。

「獅子座って、どこにあるの?」
「東の空さ」

 ちなみに私は獅子座生れですが、星占いって当るものなのでしょうか? もし本当に占いが当たるのだとしたら、占い師は必ず幸せになれるわけですよね? だとしたら受験勉強なんかやめて占いの修業をやった方がいいかもしれません。

 それから、獅子座や白鳥座があるのに、トラ座やヒョウ座がないのは、なぜなんでしょうかね? そう言えば、やたらヒョウ柄を着る女の子がいましたけれど、なんでヒョウ柄なんでしょうね? トラ柄のものを着たっていいじゃないですか。

 え?
 巨人ファンだから着れないって?

 じゃあシマウマ柄なんかどうですか? けっこう御洒落だと思うんですがね。ホルスタイン柄というのもいいでね。でも、獅子柄だと駄目ですね。ライオンの場合、これがライオンだ! という決定的な特徴がないですからね。ワニ柄・ヘビ柄なんかは特徴がありますが、服になった話しは聞いた事ありませんね。その代りにワニはハンドバックになり、ヘビは財布になっています。
【風のひとりごと】
(月刊『風のたより』15号掲載文・1998)
軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイドサイトマップリンク
軽井沢観光草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光