トナカイ牧場(鬼押出し園内)

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■博物館・美術家館
■一般観光施設
■その他名所
■農園・牧場

 01.浅間牧場
 02.つつじヶ丘牧場
 03.石田観光農園
 04.軽井沢マウンテン牧場
 05.ハイロン果実園
 06.いのしし牧場
 07.みるく村
 08.トナカイ牧場
 09.エゾシカ牧場
 10.うさぎ牧場
 11.とり牧場
 12.イヌ牧場
 13.人間牧場
 14.高野牧場
 15.嬬恋牧場
 16.渡辺牧場

トナカイ牧場(鬼押出し園内)

 サンタクロースのそりを引く動物として有名なトナカイ。
 鬼押出し園のトナカイたちは1975年にフィンランドよりやってきました。

トナカイ豆知識

 サンタクロースのそりを引く動物として有名なトナカイ。
 実際にはどのような動物でしょうか。

■棲息地域
 寒さに強く、ユーラシア大陸、北アメリカ大陸等の北方圏に棲息しています。

■食べ物
 草。木の皮も食べたりします。

■角
 子供の頃は袋角という表被のある角ですが、成長すると表面の皮が剥がれ、枯角と呼ばれる角になります。枯角は毎年11月から12月くらいに落ち(落角)生え変わります。鹿の仲間でオス・メスともに角があるのはトナカイだけです。左右対称ではありません。生え始め(冬から春)から九月中旬頃までの成長期には袋角と呼ばれるふわふわした黒い毛皮に覆われていて成長期が止まる九月中旬頃から十月中旬頃にかけて袋角が剥げ始め、中から角質の白い角が表れます。毎年冬から春にかけて落ちますが、トナカイにより異なります。毎年生え代わりますが、形、大きさは一定ではなく、生えない年もまれにあります。

軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイドサイトマップリンク
軽井沢観光草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光